いざという時のために、防災便利グッズをチェックしておきましょう。

2015年11月16日

子どもを守る!防災便利グッズ


なにはともあれ親である以上、子ども防災対策は一番に考えたいもの。

かけがえのないわが子に
災害が降りかかるなんて考えたくもないですよね。

もし仮に災害にあったとしても、
最小限に食い止められるようできるだけのことはしておきましょう。



防災便利グッズは大人向けばかりのようですが、
中にはちゃんと便利な子ども向けのグッズも用意されています。


1.キッズ非常持出袋(日本防炎協会認定品)

「玄関やリビングにも違和感なく置けるスタイリッシュなデザイン」で
グッドデザイン賞を受賞した非常持出袋をベースにデザイン。

子どもがよろこんで背負いたくなるかわいらしいデザインで、
男の子にも女の子にもOK。
夜でもハッキリ目立つようにオレンジ色になっています。

防炎・防水素材と止水ファスナー素材がつかわれていて、
夜間の移動のための反射パネルも付けられています。


2.非常持ち出し袋がさらにかわいくなった
「くまモンの防災リュックぬいぐるみ型こども用」」
非難時の不安な気持ちの時に、
くまもんをギュッと抱きしめておけるぬいぐるみ型のリュック。

背中にはチャックがついていて、中には8つの防災グッズがつまっています。


3.非常用ミニオマル
大人用の簡易トイレは子どもには大きすぎて
使いづらいという短所を解決!
災害時以外にも、車の渋滞やアウトドアのいざという時にも使える便利アイテムです。


4.子ども用寝袋2
遭難時や被災地などでの寒さしのぎに役立つ寝袋。
毛布の3倍の保温力であたたかく、雨風を防ぐ素材で屋外でもOK。
救助活動に役立つ呼子笛も付いています。



最後に子どもの安全を守るためにも、家庭内でのルールや
置き場所を家族みんなで把握しておくことも大切です。


たとえば、・スリッパやスニーカーなど
足を守るもの・懐中電灯・ラジオや非常用品を置いている場所を
実際に目で確かめ、避難経路や避難場所を
子どもといっしょに下見しておくのもよいでしょう。

子どもといっしょに「防災マップ」を書いてみるのもいいですね。




posted by 防災便利グッズのプロ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災 便利グッズ 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。