いざという時のために、防災便利グッズをチェックしておきましょう。

2015年11月13日

室内に必需品!防災の便利グッズ


災害はどこにいても被災します。
外での被災も注意が必要ですが、モノであふれる室内も大変危険です。

自宅やオフィスをしっかり見回して、
防災対策グッズで被害を未然に防げるよう対策しておきましょう。


室内用の便利な防災対策グッズには以下のようなものがあります。


1.大型家具の耐震固定グッズ
震災等で被害が大きかったのが、
背の高い家具が倒れてきてケガをすること。

とくに子ども部屋などは出きるだけおかないようにするのが賢明です。
もし背の高い大型家具をおきたい時は、
専用の耐震固定グッズでしっかり固定しておきましょう。


地震の振動を吸収して衝撃に耐える家具の固定板のなかには、
強力粘着ゲルを使用し、壁に穴をあけずに取り付けられるものもあります。


2.耐火耐水保管庫
災害の発生時には火災にも要注意。
書類や通帳など大切な貴重品を
火や水に強い保管庫に入れておくのはいまや常識です。


3.飛散防止フィルム
台風でもガラスが割れる危険はあります。
足を怪我すると逃げることも出来なくなるので、
大きな窓だけでもいいので フィルムで保護しておきましょう。


4.開き扉ストッパー
扉式の食器棚や本棚は
大幅にゆれると中のものが飛び出してしまい、
とくに割れ物が飛散すると足元が危険になります。

開き扉式の大型家具には
日常的にストッパーを設置しておきましょう。

アンティークのコレクションものなどを
お持ちの場合はもう必須ですね。
食器の滑り止めシートも併用するとなお良し!


5.スリッパ
便利グッズというわけではありませんが、
室内で被災した場合やはり足元の確保は大切です。

周りが暗いときは危険度もましますから、
就寝時にはまくら元にスリッパと
災害時用のマルチライトくらいは準備しておきましょう。




posted by 防災便利グッズのプロ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災 便利グッズ 室内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。